こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

【読書】チームができた経緯を読んでいくと胸が熱くなる/「琉球ゴールデンキングスの奇跡」

先日、木村達郎さんの著書「琉球ゴールデンキングスの奇跡」を読了した。 bjリーグでは4回優勝を果たし、Bリーグ開幕戦で戦うチームにも選ばれたキングス。 Bリーグが出来てから、改めてキングスができた経緯をこの本で振り返ると、感動するものがあった。 …

【読書】この話の主人公は、あの頃の私なのかもしれない/加藤千恵「ラジオラジオラジオ!」

加藤千恵さんの小説「ラジオラジオラジオ!」を先日読了した。 10代後半の頃に感じていた感情と、主人公の感情がマッチしているような気持ちになりながら、ページをめくり続けていた。 ラジオラジオラジオ! posted with カエレバ 加藤 千恵 河出書房新社 201…

【読書感想】みうらじゅん著「『ない仕事』の作り方」

私にとって、みうらじゅんさんはいわゆる「色々やってるけどよく分からない人」という類の人。 ただ、力の抜けた感じとか、「なんでそこを深く掘るんだろう」というところが何となく好き。 そこで、みうらじゅんさんはどんな仕事の取り組み方をしているのか…

【オーディオコミック】Audibleで聴く和牛の『セトウツミ』がすごくいい

2016年7月2日に映画『セトウツミ』が公開された。 www.setoutsumi.com 河原で喋る2人の会話を描いた漫画が原作。 映画公開をお知らせする公式のツイートは15000もリツイートされていることからも、人気が高いことが分かる。 映画も確かに注目なのだけど、実…

『ニューカルマ』を読んだ。甘い蜜を吸ってしまった人間の欲深さに戦慄する。

新庄耕さんが書かれた小説『ニューカルマ』を読んだ。 ネットワークビジネスに手を出しそうになった経験も手伝ってか、私はのめりこむように読んでいった。 ネットワークビジネスやそのビジネスに関わる人たちに対して、なぜ不自然さや薄気味悪さを覚えるの…

【書評】森博嗣著『作家の収支』

森博嗣さんと言えば、 『すべてがFになる』など、映像化された作品も多い作家として知られる。 と言いつつも、わたしはこの本をとるまで、この方を存じあげなかった。 作家の収支 (幻冬舎新書) 作者: 森博嗣 出版社/メーカー: 幻冬舎 発売日: 2015/12/18 メ…

【書評】本田健著『決めた未来しか実現しない』

本田健さんといったら、 『ユダヤ人大富豪の教え』とかで知られる作家さん。 わたしも本田健さんの本だと、この本は読んだことがあった。 この本のタイトルを見た時には、 「決めた未来って、わたしが決めた未来ってことか?」という疑問とか、 「しか、って…

電子書籍はKindleの専用端末で読むに限る。

最近、電子書籍はKindleばっかり使っている。 スマホでもアプリを使えば読めるので絶賛活用中。 しかし、スマホだと縦書きのレイアウトが崩れることがある。 たとえばこんな感じ。 ※ちなみにこの本を読んでました。 決めた未来しか実現しない 作者: 本田健 …

年の始めにストレングス・ファインダーを受検してみた

新しい年になったこともあり、 知ってはいたけど手をつけてなかった ストレングス・ファインダーをやってみた訳です。 さあ、才能(じぶん)に目覚めよう―あなたの5つの強みを見出し、活かす 作者: マーカスバッキンガム,ドナルド・O.クリフトン,田口俊樹 出版…

【本の紹介】1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」

「名言コツコツ」というブログを運営されている コボリジュンコさんの本を先日読んだ。 1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」 作者: コボリジュンコ 出版社/メーカー: 大和出版 発売日: 2015/04/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この…

価値があると納得するために行動する。 『半径5メートルの野望』読んでみた<3>

以前の記事はこちらから 誇りは努力と葛藤から。『半径5メートルの野望』読んでみた<1> 夢に向き合う勇気から逃げていないか。 『半径5メートルの野望』読んでみた<2> 他人からの評価は確かに大事だし、 誉められ続けられるなら、そっちがいいとも思…

夢に向き合う勇気から逃げていないか。 『半径5メートルの野望』読んでみた<2>

前回はこちらから 誇りは努力と葛藤から。『半径5メートルの野望』読んでみた<1> はあちゅうさんの『半径5メートルの野望』を 読み終えて受け取ったメッセージは、 「自分の欲望を大事にして、それを叶えていくためには 正しく努力していこう」というこ…

誇りは努力と葛藤から。『半径5メートルの野望』読んでみた<1>

このところ、ブロガーの方が書かれた本を読み漁っている。 『半径5メートルの野望』も最近読んだ本のひとつ。 わたしの認識だと、はあちゅうさんって、 「スポンサーを取り付けて世界旅行をした人」 「ブログを書いている人」 という程度の前知識。 「はじ…