こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

まとめてやる2時間より、1つやる25分。

わたしが何かをしようとした時、
以下の傾向があると考えた。

  • きっかけがないと着手できない

「今からやる」というきっかけがない限り、
ずっとだらだらとネットサーフィンしてしまう。

  • 何個かやることがあるけど、今はその中から何をするか決めきれない

つまみ食い感覚であれもこれも一気にやろうとし、
結局どれも大して進まなかった、と嘆きがち。

  • 集中できず、気が散りやすい

パソコン作業の時、余計なページなんて開いていたら
集中なんてできない。

美男美女の画像が表示されていて、
ずっと目を向けずにいられる人は、すごく偉いと思う。
わたしはできないので。
その上わたしは、そのページを1秒でも閉じることすら惜しく思ってしまう。

ただ、これではいけないのは
十分承知しているつもり。
そこで、色々改善しようと試みている。

改善に使っているものとして、以下のものがある。
スマホやパソコンを使っていることが前提ではあるけど、
やりようによってはアナログでも応用できる。

  • タイマーのアプリ

タイマーをセットするという動作が、
作業に取りかかるスイッチになっている。
勤務時間の始まりを知らせる朝のチャイムみたいな感覚。
「あっ、始めなきゃ」と無意識に手が動く。

  • タスク管理のアプリ

この先完了すべきことは登録しておき、
見返せるようにしている。
その上で、着手すべき作業をリストアップして、
今から何を行うかを決められるようにしている。

  • 仮想デスクトップ

美男美女が映ったページがあるデスクトップを残しつつ、
一方のデスクトップで必要なものだけを開くようにしている。
余計なものに目が行かなくなる分、
作業が捗りやすくなる。

ちなみにわたしはWindows 10でこの機能を使っている。dekiru.net

まとめ

  • 作業に取り掛かる時の動作を決める
  • 何をすべきか明確にして、決めたら1つに集中する
  • 気が散る要素は見えないところに隠しておく

この3つを大事にしようとしているところだし、
これらのことをしっかり続けていけば、
より作業も充実したものになるのではないかと考えている。