こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

漫才コンビみたいな風俗嬢たちの掛け合い。 『ふたりカオス』観てきた<3>

以前の記事はこちら

 

10月3日の夜に観に行ってきた舞台『ふたりカオス』

劇中、2人のペアが5組出てくる。

その中でも、わたしは特に

宇田川美樹さん高橋明日香さんの組み合わせが

特にインパクトに残っている。

 

場所は風俗の待合室。

ふたりは風俗嬢で、指名を待っている、という状況。

宇田川さんは妙齢で一発ギャグ(「必殺技」と言っていたが…)を

ノンストップで繰り出す「レミ先輩」を、

高橋さんは大学生で指名ナンバーワンの「マリン」を演じていた。

 

出落ち感が否めない学生服コスプレで登場したかと思えば、

ふたりの壊れ気味(特にレミ先輩…)のやり取りに笑ったり。

実際、会場の笑いを一番誘っていたと思う。

 

特に、レミ先輩がマリンの本名、通う大学、

出身地に家族構成と、個人情報をことごとく暴露するくだり。

その具体的な名称と出ている姿とのギャップだったり、

本気で「やめて!」と突っ込むところだったり。

声に出して笑ったと同時に、ふたりの息がとても合っている感じを受けた。

 

劇中、どうやらアドリブもあったらしい。

ただ、どこまで台詞で、どこからアドリブかよく分からないくらい

ずっと自然体。

 

何より、演じているおふたりが楽しそうで。

その雰囲気が観ている側にも伝わるからこそ、

観ていて楽しくなるのかと思った。

 

<10/12 追記>

ちなみに、近々おふたりが出演予定の舞台としては。

宇田川さん

『ミキシング・レディオ』

高橋さん

『愛しのダンスマスター』 

 

どちらの舞台にも、

前回の記事で紹介した椎名亜音さんも出られる。

気になる。