こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

【本の紹介】1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」

読書
「名言コツコツ」というブログを運営されている
コボリジュンコさんの本を先日読んだ。
1年後の毎日が変わる!  あなたの夢を叶える「100年日記」

1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」

 
「100年日記って、どうやって管理するの?」
「まさかノートじゃないよね?途方に暮れる…」
「夢を叶える日記って?」
色々思いながら読み進めたけど、
ためになるポイントがいっぱい。
 
そこで、
  • 100年日記とはなんぞや?
  • そもそも夢を見つけるにはどうすりゃいい?
という点に絞りつつ、本のご紹介。
 

100年日記とはなんぞや?

100年日記を毎日書くことで、こんなことができるらしい。
  • 目標を達成する
  • 夢を叶える
  • 「なりたい自分」になる
できるようになりたい、と思うことばかり。
 
そして、100年日記には
「マンスリーシート」と「ライフシート」というものがある。
 
マンスリーシート
  • 1ヶ月ごとに使う
  • 縦軸が「日」で、横軸が「年」
  • 今日の最も重要なことを1つ書く
ライフシート
  • 1つのシートで人生を振り返る
  • 縦軸が「月」で、横軸が「年」
  • その月にある重要な出来事、集中して取り組むこと、その月に実現できたことを書いていく
 
運用方法としては、ルーズリーフか表計算ソフトの2つが挙げられている。
ちなみに、100年日記のフォーマットファイルをダウンロードできる
URLとQRコードが載っているので、読んですぐ実行!ができるのは便利。
 
何より表計算ソフトなら1つのファイルで運用できるし、
キーワード検索は簡単。
面倒くさがりでも続けやすいな、とは思った。
Excelはもちろん、なければGoogleのスプレッドシートでも十分使える。
わたしは断然表計算ソフト派だなー、と。
 

そもそも夢を見つけるにはどうしたらいい?

100年日記って夢を叶えるためには便利、使えそう、と言いつつ、
「夢がわからない」
「なりたい自分見失い中」
なんて心の声が聴こえてくるかも。
 
その声が聴こえてきた人のために、
夢を見つける方法としても、色んな方法が勧められている。
 
たとえば、
  • 理想の1日を書いてみる
朝起きてから夜寝るまで「こんな1日が過ごせたら心の底から満足」と思える日を、
想像力を最大限に活用して書いてみるとのこと。
たとえば起きた時なら、時間、気持ち、香り、光景、と具体的に。
「6:00。起床。窓から射し込む明かりが心地よくて気持ちいい」
みたいな感じかな?
 
ちなみにコボリさんも実際に理想の1日を書いてから1年経って読み返したところ、
ほとんど理想通りの生活ができるようになっていたとのこと。
どんな風に1日を使いたいか、どういう気持ちになりたいかも踏まえて
書いてみて、最終的には読んでいてわくわくする感じにしてみると面白いかも。
 
また、こんな方法も夢を見つけるには有効。
  • 理想の人リスト
このリストに書くのはこの3点。
  1. その人の名前
  2. その人のいいなと思ったところ
  3. 日付
継続して書いていくと、価値観の変遷も見えてきて面白そう。
特に変わらず憧れるところこそ、
自分が心から望んでるものだと気付けるのだとか。
 

まとめ

自分の夢に向かうための手段としても、
自分の夢に気付くための手段としても、
100年日記はいい、と思える本。
 
1日1分から始められる、ということなので、
わたしも早速取り入れてみたい。
1年後の毎日が変わる!  あなたの夢を叶える「100年日記」

1年後の毎日が変わる! あなたの夢を叶える「100年日記」