こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

電子書籍はKindleの専用端末で読むに限る。

最近、電子書籍はKindleばっかり使っている。
スマホでもアプリを使えば読めるので絶賛活用中。
 
しかし、スマホだと縦書きのレイアウトが崩れることがある。
たとえばこんな感じ。

f:id:yukcmp:20160107225040p:plain

※ちなみにこの本を読んでました。
フォントは明朝を選んでる。
しかし、箇所によっては設定したフォントが適用されない。
どうやら、Droid Serifというフォントが適用される様子。
Droid Serifは使っているスマホの標準フォントと考えればいいかと。 
 
どうやら縦書きに最適化したフォントがなく、
横書きを前提にしたフォントになっているため、
表示が崩れてしまう様子。
ひどい時は文字が重なってしまうこともある。
 
「うちのスマホだけかなー」と思っていたら、
このことを話題にしているブログ記事があった。
 
決定的な解決策はないようで、
スマホでKindleアプリを使い、グチャッとしたレイアウトを目にする度に
微妙な気持ちになるのです。
読めるけど、細かいところが気になってしまって、集中できない。
 
それを考えると、Kindleの専用端末で読むのが
やっぱり一番いい。そして目にもやさしい。
前までは「正直スマホでよくない?」なんて思ってたけど、
買っていてよかった、と思う訳です。
 
f:id:yukcmp:20160107230213p:plain
 
レイアウトが崩れていない方が、
安心して読書できる。
ちなみに機種は第3世代のKindle Paperwhite。
ちょうど買った後に第4世代が登場したのだ…惜しい。
第4世代は解像度が上がっているらしく、少し気になる。
Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

Kindle Paperwhite Wi-Fi、ブラック

 

 

ちなみに、Kindleの端末を買ってを楽しむんだったら、Amazonプライム会員になった方が断然お得。
Kindle以外にも便利なサービスは多いから、無料体験で試してみるのもあり。