こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

ようやくマイナンバーカードの交付通知書が来たら、受け取るために必要なもの

雑談
f:id:yukcmp:20160515214956j:plain
 
4月の下旬、申し込んでいたマイナンバーカードの交付案内はがきが届いた。
申し込みをしたのは昨年12月。実に5ヶ月近くかかっている。
正直、カードを発行するメリットもいまいち把握できてないし、お役所が忘れてるならもういいやと思いかけていた頃。
横浜市は通知カードが来るのも遅かったが、発行するのも時間がかかっているようだ。
 
指定されたホームページから予約した受取日時に合わせて、区役所へ行くことに。
近くのカフェでコーヒーを飲みながら持ち物を確認していたら、忘れ物に気付いた。
 
通知カードを忘れてしまった。
 
引き出しに保管していた通知カードをカバンに入れ忘れた。
通知カードと引き換えにマイナンバーカードを受け取るのだから、忘れてしまったら全く区役所に行く意味がない。
家に戻ったら予約していた時間はとっくに過ぎてしまうので、なくなく予約時間の変更をする羽目に。
結局ドトールでお茶をするためだけに電車に乗った感じになってしまった。
 
次に行くときは念入りに持ち物を確認して、無事にマイナンバーカードを受け取ることができた。
もし同じようにマイナンバーカードを申し込んでいて、はがきが来た人は、以下のものを持って指定された受け取り場所に向かう必要がある。
 
マイナンバーカードの引き取り時に必要なもの
・交付通知書
・本人確認資料
 運転免許証やパスポートであれば1点。
 ない場合は氏名・生年月日(または住所)が分かるもの2点。
 例:健康保険証、社員証、学生証など
・通知カード(返納するため)
・住民基本台帳カード(持っている場合のみ。返納するため)
・認印(はがきに押す欄もあれば、最終確認でも押すため)
 
受付からマイナンバーの受け取りまでは20分程度でスムーズに済んだ。
役所に行くと、たいてい待たされるイメージがあるけど、意外とすぐに終わる。
 
どんなメリットがあるかだけど、この点はもう少し勉強しなくてはいけないと思っている。
批判するならその上で考えをまとめてみる。