こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

BREATHEが残してくれた曲に、今心打たれる。

音楽
今年4月末、男性ヴォーカルユニットのBREATHEが活動を終了した。
メンバーの多田和也さんが引退することに伴うもので、メッセージを見る限り、相当悩んでいたようだ。
一方、宮田慧さんは名前を「宮田悟志」に変えて、ソロに転向している。
 
正直、私はBREATHEのことをちゃんと気に留めていなかった。
カヴァーアルバムがヒットしていたことは知っていたし、沖縄が舞台の映画の主題歌として彼らの「So High」という曲が使われたことも知っていた。
Lovers' Voices  ~松尾潔作品COVER BEST~ (AL+DVD)

Lovers' Voices ~松尾潔作品COVER BEST~ (AL+DVD)

 

 

So High

So High

 

でも、ちゃんとファンクラブに入っていた人や、ライブに足を運んでいた人に比べたら、その熱量は及ばない。

 
BREATHEの楽曲は、Google Play Musicでも配信されている。
f:id:yukcmp:20160526000109p:plain
活動停止の話を知った時、私は配信されているすべての楽曲を聴いた。
活動していた時になんでちゃんと聴いていなかったんだろうと悔しくなるくらい、心に残る曲が多かった。
 

君と彼と僕と彼女と

BREATHE 君と彼と僕と彼女と

 

アニメのエンディングテーマに使われていたこともあり、Google Play Musicでも一番再生されているようだ。
相手がいる「君」を好きになった、でも「僕」にも相手はいる…。
二人のハーモニーが、切なさを際立たせている。
 

Share Happiness

最後のシングルに収録されている曲。
故郷を離れて気付いた親と友への想いを歌っている。 
私も地元を離れた人間だけど、その時に残っていた悔いを思い出したような気がした。
 

合鍵

デビュー曲で、先にあげたカヴァー・アルバムにも収録されている。
合鍵を持っているけど、深い間柄になってはいけない関係の二人。
この曲での女性の立場は都合よく遊ばれていて、何だか悲しい。
だけど、傷つけたい訳じゃない男性の心情を、二人の歌声が表しているような気がした。
 
公式ホームページの履歴を調べてみると、活動停止に向かう前兆は見えていたようだ。
 
まず、2015年に入ると新曲の話が出てこなくなった。
確認できる限り、「Free」という山形の地方局のタイアップがついた曲が最後で、その後はやライブやイベントの出演情報が中心になる。
 
そして、2016年に入ると新しいお知らせも出なくなった。
公式のFacebookで、1月10日に新宿のライブハウスで行われたライブが無事に終わったことを報告したのが最後である。
 
そして、3月になるとレギュラー番組のラジオが終了した。
2012年から続いていたbayfmの「BREATHE PLEASE」。
ちょうど改編期にあたるが、もう話がついていたゆえ、活動終了による整理の一環だったのだろう。
 
そして、4月29日の活動終了の発表へとつながっていく。
 
もう終わってしまったものは仕方がないし、活動していた頃ちゃんと知らなかったことを悔いても意味はない。
でも、曲は残るものだ。いい曲を残してくれて、本当にありがたい気持ちである。
 
ソロになった宮田さんは、6月にソロになって初めてのライブを横浜でやる。
ちゃんと、今度は、応援しようと思った。