こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

東京都内のアパホテル【2015年12月~2016年6月OPEN】

6月は会社員にとって、夏のボーナスの時期。
私が働いている会社でも、夏のボーナスは6月下旬に支給される。
 
私は、気分転換を兼ねてビジネスホテルに1泊したくなる時がある。
2015年の冬にボーナスが支給された時は、歌舞伎町のアパホテルに泊まってきた。

以下はその時のレポート記事。

blog.yukcomplex.yokohama

 

ボーナスの支給日が近づくにつれ、またホテルに泊まりたい、なんて思ってきた。
前回泊まったアパホテルがとても良かったので、またアパホテルにしようかとも。
 
ちなみに「アパホテル 〈新宿 歌舞伎町タワー〉」がオープンしたのは2015年9月30日。
その後に東京都内に出来たアパホテルは、2016年6月17日時点で6軒。
どこに泊まろうかという個人的な検討も兼ねつつ、リストアップしてみる。
 
1.アパホテル〈品川 泉岳寺駅前〉
オープン日:2015年12月11日
アクセス:泉岳寺駅(都営浅草線/京急)A2出口から徒歩1分、品川駅(JR)高輪口から徒歩10分
レストラン:「ラ・ベランダ」
最上階(21階)には露天風呂付きの大浴場がある。
品川・泉岳寺って、アクセスがどこからでも便利な場所なので魅力的。
レストランのディナーメニューにある国産牛のステーキは美味しそう。
 
2.アパホテル〈六本木駅前〉
オープン日:2015年12月21日
アクセス:六本木駅(都営大江戸線)3番出口から徒歩1分
レストラン:「ワイン酒場 コメリトマル」
ちなみに朝食は洋食プレートで、メインは「エッグベネディクト」か「オムライス」を選べるらしい。
夕食時に行くと、スペイン料理とワインが楽しめる。
六本木の街並みに合うよなあ。非日常の極みって感じ。
 
3.アパホテル〈上野駅前〉
オープン日:2016年1月27日
アクセス:上野駅(JR)入谷口から徒歩4分
レストラン:「入谷海岸 湘南食堂」
神奈川県民としては、湘南の食材を使ったご飯が食べられるのはポイント高い。
周りには、国立西洋美術館をはじめ文化的な施設も多い。
泊まるついでに立ち寄ればちょっとした教養もつけられるし、きっと落ち着ける。
 
4.アパホテル〈京成上野駅前〉
オープン日:2016年3月1日
アクセス:京成上野駅池之端口から徒歩1分 ※上野駅(JR)の場合、不忍口から徒歩3分
レストラン:「不忍海岸 湘南食堂」
こちらでも神奈川県産の食材を使ったご飯が食べられる。
最寄駅と方向を間違えないようにすることが大事。
間違えると上野駅前のアパホテルに着いてしまうようだ。
 
5.アパホテル〈町田駅東〉
オープン日:2016年4月15日
アクセス:町田駅(JR)より徒歩4分 ※町田駅(小田急)の場合、徒歩8分
レストラン:「釜焼鳥本舗 おやひなや」
開業している都内のアパホテルでは唯一の23区外みたい。
鶏料理も大好きだし、神奈川とは親和性の高い町田は外せないかも。
とは言いつつ、私はまだ町田に行ったことがない……。
 
6.アパホテル〈巣鴨駅前〉
オープン日:2016年6月17日
アクセス:巣鴨駅(JR)正面口から2分 ※巣鴨駅(都営三田線)の場合、A4出口目の前
レストラン:「信玄つつみ」
最上階(14階)には露天風呂付きの大浴場がある。
朝食のお店「信玄つつみ」って名前もいい。
何だか栄養価が高くて美味しい料理が出てきそうだけど、どうかしら。
 
気になったところに、がんばったご褒美で泊まってみるのもいいかも。
結局、リストアップしてみても、私はどうしようかなー、どこも捨てがたいなーと迷っている。