こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

スタバでMacを開く人たちはオシャレか?

雑談
Macintosh(マッキントッシュ、Mac)のパソコンを開いている人を、スターバックス・コーヒーに行くと1人は見かける。
特に、大きい駅の近くにある常に満員のような店では、外から見える席でこれみよがしに開いている人がいる。
 
それにしてもスタバでMacを開いている光景ってなんで殊更印象に残るんだろう。
スタバでWindowsを開いていても、何にも思わないのに。
 
ただ、もし「スタバでMacを開いている自分ってオシャレでしょ」という意図があるなら、かなりすべってる。
第一、あくまでもスタバでMacを開く光景が印象に残っているだけで、Macを触っているあなたには興味ないよ、って感じ。
 

「いつでもどこでも働ける」が理想の人たちは、Macに執着してる

私が引っかかりそうになったマルチ商法のグループの人たちも、カフェでMacを開いている様子が良い演出になることを熟知しているようだった。
 
私があった「すごい人」(元同僚談)は、ターミナル駅近くの商業ビルに入居するカフェの近くにあるソファに座りながら、Macを開いていた。
(あくまでも、カフェには入っていない。ここがミソな気もする)
そして、グループの人たちはやたらMacBook Airが欲しい欲しい、と言っていた。
(ビジネスだったらLet's noteの方が合理的な気がするんだけど、それは誰も言わない)
セミナーではMacでメモをとっている人も見かけた。
 
ノマドワーカーを称する人たちはMacを好んで使っている人が多いようだ。
利便性もさることながら、Macを使っていることが一種のステータスとして演出できるのだろう。
そのこともあり、「私もああなりたい」と影響を受ける人もいる。
 

見てくれはオシャレでも、やってることは泥臭い

しかし、ノートパソコン1つあればいつでもどこでも仕事ができる状態に憧れている人は、表面に惑わされちゃいけない。
外見がオシャレでも、案外やっていることは、オシャレじゃないかもよ。
 
ちなみにマルチの人たちは、仕事としてメールのやり取りをやっている。
(私もセミナーに参加することになった途端、基本Gmailで連絡をとれと言われた)
そのメールで話し合っている内容を考えたら、、、オシャレか?
 
一部のブロガーにしたって、ネット(ひどい場合匿名掲示板……)でネタを探して、ブログを書いて、の繰り返し。
そしてたまに煽って注目を集めることを試みる。
 
そんなことをするために自分のMacbook Airをスタバに持って行って、ソイラテ飲みながらやることが、果たしてオシャレだろうか。
 
結構生臭くて憧れないんだけど。