こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

【心が弱ってる?】エセスピリチュアルにはまっていく4つの段階と、その対策

精神的に落ち込んでる時って、スピリチュアルとか、変なものにはまりやすい。
目が覚めると、「なんでこんなの真に受けてたんだろう」と思って後悔する落ちである。
結構金をつぎ込んでいた場合、尚更ショックが大きい。
 
私もうまく行かなくて、気持ちが落ち込んでいた時に、スピリチュアルというのか、そんなものに少し傾倒していた。
本を読んでブログを読む程度ではあったけど、かなりまともに信じていた。
 
何にもできていない自分が「何もしなくていい」という教えにすがっているだけで、ほんとバカバカしい。
何かしない限り、仕事も片付かないし成功なんてできない、という当たり前のことから目を逸らしてるだけだった。
 
エセなスピリチュアルにはまる段階って、大きく4段階に分かれるのではないか。
 
1. 本を買う
気分が落ちてる時に限って、本屋さんとか電子書籍ストアで「引き寄せ」だとか「幸せになる」とかそんな本が目につく。
読んでみようかな、という軽い気持ちでまずは購入する。
そして読んでいく内にすごく共感して、その著者のちょっとしたファンになる。
他の本も出していたら、同じように買って読んで、どんどん著者のファンになっていく。
 
2. ブログを読み出す
本を読んで共感した著者のブログを読んでいても、教えは一貫している。
そして、その著者が自身の唱える理論を実践して、だんだんと大きなことを実現していくように見える様子に「すごい、本物!」なんて思ってしまう。
エセな人ってFacebookやTwitterなどのSNSを有効活用しているケースも多くて、リア充めいた写真や賞賛のコメントで埋め尽くされている様子から、余計「すごい」と信じやすい。
 
3. よく分からないグッズを買う
著者のブログやSNSにがっちり心を掴まれると、その媒体で案内されている開運グッズや、おすすめされた商品を購入するようになる。
そのグッズを肌身離さず持っていると、幸せが訪れるような気分になる。
根拠もないし、見ようによってはただの人形だったり、紙切れだったりである。
しかし、こんなものに限って何千円、何万円もする。売ってる方は儲かるなあ……。
 
4. 変なセミナーに行き出す
開運グッズも買っているが、イマイチ実生活に反映されているような気がしない。
もしかしたら、自分がまだまだ頑張らないといけないからかもしれないという気持ちになる。
そんな時に、ブログでセミナーが案内されると申し込む。
エセな人に限って、セミナーの講演やプレゼンの能力は無駄に高い(外面を整えるのが本当に上手い)
ここまで来たら最後、余計はまってしまう。
 
結局、セミナーに行くことを繰り返して、仲間とワイワイして、ずっと来ない成功が近づいてきているような気分になって……。
気付いた時には、金だけなくなって、何も得られなかった、なんてことになってなければいいけど。
 
恋人が欲しいから、商売が繁盛してほしいからって、パワースポットに行くこと自体は大して意味ないだろう。
正直、パワースポットなんかに行くより先にやることがある。
街コン行ったり、マッチングアプリ使った方が恋人候補の人には出会えるよ。
営業をして、色んな人に知ってもらうことから、商売って軌道に乗せていくんでしょ。
 
本当に気分が落ちている時って、変なスピリチュアルに頼らないで、何にも情報を入れないで、のんびり休んでいた方ががいいのではないか。
音楽聴いたり、好きなことしたり。
焦らないで、ゆっくり回復するのを待った方がいい。
 
仕事をもっと頑張ってみたり、恋愛に励むのは元気になってからでいい。
元気じゃない内に無理するからメチャクチャになるんだ。