こじれるコンプレックス

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

Twitterでフォローするアカウントの見直しをしよう

f:id:yukcmp:20160705230604p:plain

 
私はTwitterでフォローするアカウントを増やすのに、基本及び腰である。
理由は単純で、そこまでたくさんツイートを追えないから。
1000単位でフォローしようものなら、仕事なんて手につかなくなる。
 
ましてや、リツイートを大量にするアカウントをフォローしようものなら、自分がフォローしていないアカウントのツイートまで目に入ってくる。
これはなかなか辛い……。
こっちだって限られた時間の中でタイムラインをチェックしてるのに……!
 
一方、基本的にいいなと思いフォローしたアカウントでも、時間が経てばだんだん気持ちが変わることもある。
正直、ツイートの内容にイラッとすることも出てくる。
相手が変わったか自分が変わったかして、だんだん感覚が合わなくなることもある。
 
「どういう意図でこの嘘だか本当だか分からないようなツイートをリツイートしたの?」とか。
「どういう考えでそんなことが言えるんだ?」とか思い出したら、そのサインかも。
 
でも、娯楽や暇つぶしのつもりでやっているツイッターで、わざわざ相手に批判のリプライを送る気にはなれない。
批判したところで他人は他人だし、変えようがない。
 
そもそも、相手にブロックされたらそこで終わり。
相手だって、顔も知らない相手の批判に付き合っていられる程暇じゃないし。
 
単純に、イライラしてきたな、と思ったら、ツイートを見ないようにすればいいのだ。
 

相互フォローしてないならリムーブで

こっちが一方的にフォローしているだけだったら、リムーブ(フォロー解除)しよう。
リムーブしたことは分かるからな、と脅していたアカウントも見たことがある。
非公式だけど、リムーブされたことが分かるサービスもあるらしい。
 
だけど、危害加えられる訳じゃあるまいし、リムーブするのは勝手だと思う。
一人フォロワーが減っても、相手の人生は大して変わらない。
 

気を遣うならミュートにしよう

ただ、やっぱり相手のフォロワー数を減らすのが申し訳ないと思うかもしれない。
相互フォローをしているから、こちらからは外しづらいという場合もある。
 
それならミュートにすればいい。
自分から見に行かない限り、タイムラインに出てこなくなる。
リムーブしない限りは、@付きで話しかけられても通知は来るので無視は防げる。
 
ミュートのやり方(ちゃんと日本語で出てきます)
 

気持ちの整理をつけるためにもフォローの見直しを

実際、ある人がこんな趣旨のことをつぶやいていた。
「毎日少しずつフォローしていたアカウントを減らしたら、心に平穏が訪れた。
もっと減らせば違う世界になるかも」と。
 
本当に自分が好きなもの、欲しているものは何かを見つめる一歩として、フォローしているアカウントの整理から始めてみよう。