こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

【2016年土用の丑の日は7月30日】吉野家とすき家でウナギを食べよう

外食
土用の丑の日には、ウナギが食べたくなる。
別に食べなくてもどうってことはないけど、食べないと何だか物足りなさを感じてしまう。
 
ただ、高級で本格的なウナギ専門店は、私にとってはだいぶハードルが高い。
誰かに連れて行ってもらうかでもない限り、とても足を運べないような気がしてしまう。
孤独のグルメよろしく、一人で食べに行くのも、何か違うような……。
 
一方、牛丼チェーン店の吉野家とすき家も、この時期にはウナギ料理を販売している。
手頃な値段でありつつも、何だかちょっとした贅沢感。
土用の丑の日を待たずして、私は2つとも食べてみた。
 

吉野家「鰻重」

f:id:yukcmp:20160715004031j:plain

写真は一枚盛。この他には、二枚盛、三枚盛もある。
肝吸いセットを頼んだけと、より雰囲気が出る。
うなぎもふっくらしていて、満足。
一枚盛は単品が750円、肝吸いセットが820円。
 

すき家「うな丼」

f:id:yukcmp:20160715005532j:plain

写真はうな丼。このメニュー以外にも、うな牛、特うな丼などがある。
大きな丼と開かれたウナギの身が大きくて、豪快さを感じる見た目。
タレは甘さが効いているような感じ。
並盛780円。
 
うな丼しじみ汁おしんこセットは880円(7月20日発売予定)。
 
7月に入り、歩いているだけで汗がじわりと体が湿ってくる日も増えてきた。
子どもは夏休みで元気いっぱいでも、大人はいつも通りに仕事。
暑すぎて夏バテしないように、しっかり食べて精をつけようと思う。
 
7月30日が近づいてきたら、また食べよう。