こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

「私は犬になりたい」という人たちがなぜ多いのか

私は自撮りという趣味がない。
だから、いわゆる「自撮りアプリ」というものを使ったことがない。
最近は「SNOW」というやつがすごく流行っているらしい、ということは知っているレベル。
(Twitterを見ていれば嫌でも覚える……B612とか、MSQRDとか)
 

f:id:yukcmp:20160908204811j:plain

自撮りアプリが流行している影響なのか、最近はやたら自分の顔と犬のスタンプを合成したような自撮り写真をよく見る。
頭には耳が2つ、なぜか頬が赤ら気味で、開けた口から舌がベロリ。
 
Facebookでも、ストリートミュージシャンと一緒に犬になった写真を投稿している人を見かけたことがあった。
LOVEMENに参加しているイケメンたちの中にも、犬になった自撮り写真を投稿する人がたまにいる。

blog.yukcomplex.yokohama

 

人気の理由は「盛れる」と「承認欲求」

正直どうしてこんなに人気なのか、いまいちピンと来ない。
人気がどうしてあるのかという考察をしていた記事があったので読んでみた。
 
読んでいてとにかく思ったのは、とにかく「盛れる」から人気なんだ、ということ。
目を大きくする補正があったり、スタンプでコンプレックスも隠せたり。
とにかく普段よりも自分を可愛く演出できるから、ということなのだろうか。
 
また、文末では「ティーンならではの承認欲求をうまく取り入れたサービス」と締めくくっている。
確かにとも思ったけど、承認欲求って、何もティーンに限らなさそう。
 

スベってるし、たいして可愛くなっていない自撮り

しかし、私は盛った自撮り写真を見たところで、「知るかよ」と思ってしまう。
ウケ狙いなら、正直たいして面白くなっていない。
そもそも内輪受けなのだろうから、別に知らない誰かに笑ってもらいたい訳でやってはいないだろう。
もしかしたら、私の身近な人がやったら、私も思わず笑ってしまうのかもしれない。
それでも、なんだかスベっている感じはする。「安直……」って感じで。
 
そして、盛った割には言うほど可愛くもなっていない。
Facebookで見た人も、普段の写真の何割増しにもなっていなかった。
LOVEMENのイケメンも、普段の写真に対して疑問を持っているのに、なおさら疑問しか残っていない。
 
むしろ、スタンプで顔のパーツを隠して、その上目まで大きくしちゃって。
そんな写真に「いいね」が押されまくったり、「可愛いー」なんて言葉かけたれたりしたところで、本当に嬉しいのだろうか。
まさか、その言葉を、本気で自分への評価だと受け止めていないよね……?
それとも、「社交辞令でもいいからほめてくれ」という気持ちの表れなのか。
 
とにかく、そんなに犬になりたいんだったら、いっそのことお父さん犬になってしまえよと思ってしまう。