こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

10月8日に広島で行われる「Office祭り」が気になる

雑談
Officeって、パソコンを使って仕事をしていると、確実に使うツールではある。
しかし、使いこなせているようで全然使えていない。
 
一緒に仕事をしている人には、Excelの効率良い使い方を知っている人が多い。
その人たちから関数やマクロを教えてもらうこともしばしば。
一応、私もITに詳しい立場として仕事をしている人間なのだが……。
 
今日も検索して、ExcelのVBAやら関数について調べていた。
すると、あるサイトで「Office祭り in 広島 10/8(土)」との文字が目に入った。
どんな祭りだ……。なぜ広島でやるんだ……。
色々引っ掛かりを感じつつクリックしてみると、以下のサイトにたどり着いた。
 

Officeを活かしきれないから、気になる祭り

私はOfficeを10年以上使っているから、それなりに知っているつもりではある。
だけど、それぞれのソフトを有効活用できているとは、到底思えない。
 
Wordって文書を作る以外に何があるのだろうか。
そもそも使う機会が少ない気がする。
Excelは関数とかピポットテーブルとか、色々便利な使い方があるらしい。
でも、よく分からないから、何となく使ってこなかった。
PowerPointで資料をそれっぽく作ることはある。
でも、カラフルな割に味気のない資料になってしまう。
 
こんな風に、緊急ではないけど「活かしきれない」という悩みはある。
だから、こういうOfficeのイベントを知ると、「もしかしたら色々知ることができるかも……」と気になってしまうのだ。
 

講師たちのサイトは必見である

Office祭りでは、7つのセッションが行われると言う。
各セッションで講師を務める先生を調べてみると、そのすごさを実感できる。
 
例えば、Wordのスペシャリストとして登壇する新田順也先生
Wordのアドイン機能を開発している人で、自身のホームページでもそのアドインを公開している。
 
特に、「右クリックでGoogle!」というアドインはすごいな、と。
 
確かにAlt+Tabキーでブラウザを表示して検索、そしてまたAlt+TabキーでWordを表示して……というのは結構面倒。
この痒いところに手が届くような機能が、Wordでもできるんだ、という驚きがあった。
 
新田先生はMicrosoft MVPをWord部門で2011年から受賞しており、徹底して極めている姿勢がただただ恐ろしい……。
 

当日はライブ配信で祭りに参加できるみたい

Office祭りは10月2日時点で、定員35人以上の参加予定があり、キャンセル待ち。
また、そもそも当日は広島に行けない。
そういった事情で参加ができない人向けに、10月8日当日、ライブ配信を「Office TANAKA プレミアム サイト」で行うと言う。
 
「Office TANAKA プレミアム」は月額500円+税なのだけど、VBAとかの有用なコンテンツも色々見られるとのことで、これを機に入るのもありかも。