こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

スポナビライブ以外でBリーグを観戦したいと思ったら

バスケットボール
今年創設されたバスケットボールのプロリーグであるBリーグ
ソフトバンクがBリーグとパートナー契約を結んだこともあり、B1・B2の全試合はスポナビライブでも生中継される。
中継された試合は、1週間以内なら見逃し配信で見ることもできる。
 
ただ、ソフトバンクユーザー以外には月額3,000円+税と、少し高い……。
キャンペーン中で月額1,500円+税ではあるけど、あくまでも11月までの料金が半額になるだけ。
ソフトバンクユーザーなら、月額500円+税なのだが。
スポナビライブ以外で、Bリーグの試合中継を観ることはできるのだろうか。
 

NHKの中継

放送局の中でBリーグの中継に積極的なのはNHK。
NHK BS1では17試合の放送が決まっている。
地上波の場合は、ホームゲームが行われる放送局で中継をする場合がある。
 

地方の民放の中継

テレビで中継される場合、フジテレビ系列の民放で放送される場合がある。
NHKの地上波同様、ホームゲームが開催される地方局、といった感じ。
栃木放送のように、ラジオ局が中継をする場合も。
中継の詳細は、開催直前にBリーグの公式ホームページで案内がある。
 

フジテレビ、BSフジの中継は? 

NHK BS1同様、Bリーグ開幕戦を中継したフジテレビ
バスケに絡ませた3夜連続ドラマや、ゆるい深夜の単発番組。
広瀬アリス・すず姉妹をメインキャラクターにした大々的な宣伝。
「歴史的瞬間を見逃すな!」などと、開幕前の煽りはやたらすごかった。
 
だけど、中継が終わった瞬間一気に扱わなくなったのは、何とも複雑。
ホームページやTwitterの更新も、開幕戦以降は一気にペースダウン。
大きな花火だけ打ち上げて後はほったらかし、という姿勢は無責任じゃないかしら。
 
一方、Bリーグの前身であるbjリーグのダイジェスト番組をやっていたBSフジ
こちらもアナウンスは特にない。
契約などの問題はあるのだろうけど、ダイジェスト番組くらいは引き続きやってほしかったな……。
 

会場に直接足を運ぶ手も

どうせなら、会場に行ってしまった方がいい、という手もある。
価格の相場としては、席にこだわらなければ2,000円台から。
プレミアムシートになってくると1万円を超えてくる。
人気チームだと結構先の試合でも売り切れてしまう場合があるので、早めに確保しておきたいところ。
私も一度くらいは、観に行きたい。
 
まだ限られてはいるけど、放送でも試合を観戦することはできる。
NHKが積極的なのがありがたい限り。
それでも物足りないなら、スポナビライブでもいいのかも。
 
現に、私はソフトバンクユーザーでもないのに加入しちゃってるし……。
 
関連記事