こじれるコンプレックス

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

radikoのタイムフリー聴取機能を早速試してみた

(※以下記載の内容は、2016年10月11日時点の内容です。機能は今後変わる場合があります)
radikoが2016年10月11日に、タイムフリー聴取機能を開始した。
 
タイムフリー聴取機能を使うためには、アプリをアップロードする必要がある。
早速スマートフォンのアプリをアップロードして試してみることにした。

radiko.jp

radiko.jp

  • radiko Co.,Ltd.
  • エンターテインメント
  • 無料
 

そもそもタイムフリー聴取機能って何なのか

タイムフリー聴取機能は、過去1週間のラジオ番組を遡って聴くことができる機能。
このために新しく会員登録をする必要はなく、誰でも使える。
ラジコプレミアム会員の場合は、地域外のラジオ番組もタイムフリー聴取の対象になる。
 

スマホで使ってみると……

アップデートが終わったので、Androidのアプリを使ってみた。
 
「ライブ」は今いる地域の放送局でやっている番組が一覧で表示される。
番組ごとの画像が表示されるようになっていて、直感的に分かりやすくなった。

f:id:yukcmp:20161011231526p:plain

 
「エリアフリー」を選ぶと、今いる地域以外の放送局でやっている番組が確認できる。

f:id:yukcmp:20161011231739p:plain

 
「タイムフリー」を選ぶと、ピンク色のデザインになる。
濃いピンクが放送中の番組なので、それより上の番組を選ぶと、過去の放送を再生することができる。

f:id:yukcmp:20161011232219p:plain

 
番組を選んで再生ボタンを押した後は、右上に残り時間が表示される。
聴くことができるのは、再生ボタンを押してからきっかり3時間。
一時停止をしても、このカウントダウンは止まらない。

f:id:yukcmp:20161011232351p:plain

 
再生ボタンを押してから3時間が経過すると、「ご利用時間終了」と表示される。
再生ボタンも消えてしまうので、聴くことはできなくなる。

f:id:yukcmp:20161011232505p:plain

 

パソコンで使ってみると……

パソコンのサイトもリニューアルされたので、こちらでも試してみた。
 
リニューアル後の大きなポイントとして、放送局や日付を横断して番組を検索できるようになったことが挙げられる。
タレントの名前とか、おおまかな番組のジャンルをキーワードにして検索すると、思わぬ番組に気付けるかも。
(アプリ版でも虫メガネのボタンを押すと検索できる)

f:id:yukcmp:20161011232819j:plain

 
「番組表」をクリックすると、当日から1週間の番組を一覧で確認できる。
パソコンは画面が広い分、より分かりやすい。

f:id:yukcmp:20161011232639j:plain

 
過去の番組表はこんな感じで表示される。
パソコンでもタイムフリーはピンク色のデザイン。

f:id:yukcmp:20161011233334j:plain

 
スマホのアプリでは利用時間が終了した番組について、パソコンで再度選ぶと聴くことができた。
どちらもログインした状態で利用しているが、特に端末間で再生時間の同期はしていない様子。
ちなみに別の端末(タブレット)でやってみても同様だった。

f:id:yukcmp:20161011233720j:plain

 

聴けると見せかけて聴けない番組もある

権利の問題でタイムフリー聴取機能では聴けない番組もある。
該当する番組の場合、お断りの言葉が表示され、再生ボタンは表示されない。

f:id:yukcmp:20161011233902p:plain

 
ジャニーズ所属のタレントが出演する番組は、当たり前のように聴けない。
ただ、下のスクリーンショットを見ると、一見加藤シゲアキさんのラジオ番組が聴けそうな気がする。
あくまでも気がするだけで、再生ボタンを押すと聴こえてくるのは、ほのぼのした音楽と「配信を停止しております……」というお断りのアナウンスである。

f:id:yukcmp:20161011234249p:plain

 
最後に、タイムフリー聴取機能で聴ける番組については、TwitterやFacebookでシェアすることができる。
どこから再生を開始するか指定した上でシェアできるので、面白い部分をピックアップして紹介することもできる。
私も、宇多田ヒカルさんの特別番組を早速シェアしてみて、締めることにする。

 

関連記事