こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

radikoで番組をシェアする時に、思い通りに再生箇所を指定するコツ

radikoのタイムフリー聴取機能では、放送されたラジオ番組をSNSでシェアする機能がある。
日本民間放送連盟(民放連)はこの機能を活かし、SNSを通じて番組を知らせ共有することを「シェアラジオ」と呼んでいる。

f:id:yukcmp:20161017070206j:plain

 
シェアする際には、再生開始箇所を指定することができる
例えば、好きなゲストが出ているコーナーの開始するところを指定したい、とか。
面白いトークをし始めたところから、とか。
 
シェアされた人にとっても、ページを開けば自動で聴こうと思っている箇所から聴くことができるので、手間が省ける。
この手軽さはありがたい。
 

シークバーは再生開始箇所を調整しづらい

f:id:yukcmp:20161017070412j:plain

「シェア」ボタンをクリックすると、この画面になり、再生開始箇所を指定できる。
ただ、この再生開始箇所を指定するシークバーは、結構調整がしづらい
 
再生ボタンを押せば、どこから始まるかを再生して確認することはできる。
(再生ボタンを押して3時間以内である限り)
 
それでも、長時間の番組になると、だんだん細かく調整することが難しくなってくる
また、指を離すと微妙に思っていたところからズレてしまう。
「きっちり指定したいんだ!」って言う人にとっては、この調整する時間はイライラするかもしれない。
 

再生開始箇所はアドレスで指定することができる

実は、再生開始箇所は、URLを書き換えることで調整できる。 

f:id:yukcmp:20161017071056j:plain

URLの末尾にある14ケタの数字のうち、後ろの6ケタを書き換える。
それだけで、再生開始箇所を指定することができる。 
 

アドレスの内訳

URLがどんな風に構成しているかを、以下のURLを例に説明する。
(以下のURLは画像なのでクリックしても飛ばない)

f:id:yukcmp:20161017203145j:plain

 「sid=」 の後にあるのはラジオ局の略称
「KBS」はKBS京都を指している。
 
そして、「t=」の後の14ケタは、放送日時
前の8ケタは年・月・日。後ろの6ケタが時・分・秒である。
 
すなわち、これは「KBS京都で2016年10月17日5時45分00秒から放送された番組を再生する」という意味になる。
(ちなみに、この時間にやっているのは「ドラマってムジカ」という番組) 

blog.yukcomplex.yokohama

 

「この曲初めて聴いたんだけど面白いから聴いてみて」という場合、
「054500」の部分を「055125」(放送開始から6分ほど経った頃)に変える。
 
そのようにすれば、ページを開いた途端に聴いてほしい曲が流れる、という訳。
(ちなみに、こうすると流れてくるのは「フライ揚げる」という曲……。今更知ったのだが癖になる歌)
ちなみに、今回はTwitterでシェアする場合でのやり方を取り上げた。
URLをコピーする場合には、貼り付けた後に後ろのURLを書き換えれば同様に解決できる。
Facebookでシェアする場合には、恐らくこのやり方はできないようだ。
 
うまく調整ができないと思ったら、アドレスをうまく書き換えてみてシェアしてみよう。