こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

Android利用者が「スポナビライブ」をパソコンで楽しむための手順

バスケットボール・Bリーグの試合も配信している「スポナビライブ」
スマートフォン・タブレットからは公式のアプリをダウンロードして視聴することができる。
 
一方で、パソコンでの視聴には対応していない。
(11月中旬には対応予定とのことらしいですが)
 
ただ、Androidのスマホを使っている場合、「AirMore」というアプリを使えば、Androidの画面をパソコンに表示できる。
この機能を活用すれば、パソコンでも「スポナビライブ」を楽しむことができる。
 
そこで、「AirMore」を利用して「スポナビライブ」をパソコンで楽しむための手順を整理してみた。
 

1.スマホにアプリをインストールする

まずは、Google Playにアクセスして、「AirMore」のアプリをスマホにインストールする。
 

2.PCのブラウザでQRコードを表示させる

パソコンで、ブラウザのURLを入力する欄に「airmore.net」と入力すると、QRコードが表示される。
特にブラウザに依存している訳ではないようで、Chrome・IE・Edgeいずれでもできる。

f:id:yukcmp:20161031000013j:plain

 

3.スマホでQRコードをスキャンする

スマホでアプリを開いた後、「接続するには……」というところをタップする。
そして、ブラウザに表示されたQRコードをスキャンすると、パソコンとスマホを接続できる。

f:id:yukcmp:20161031000039j:plain

 

4.PCでミラーリングのアイコンをクリック

接続がうまく行くと、パソコンのブラウザには「ミラーリング」というアイコンができる。

f:id:yukcmp:20161031000221j:plain

「ミラーリング」のアイコンをクリックすると、スマホには以下のダイアログが表示される。
そこで「今すぐ開始」をタップすれば、パソコンにスマホの画面を出力することができる。

f:id:yukcmp:20161031000328j:plain

  

5.スマホで「スポナビライブ」のアプリを開く

あとはスマホで「スポナビライブ」のアプリを開けば、パソコンにもアプリの画面が表示される。

f:id:yukcmp:20161031000400j:plain

パソコンの「フルスクリーン」ボタンをクリックすれば、全画面表示で楽しめる。 

f:id:yukcmp:20161031000452j:plain

 

試してみた感想

パソコンとスマホを同じネットワークにつなげておけば、無線で接続することができるので、結構手間いらず。
ただ、音声は出力されないので、「スマホで音を出し、映像はパソコンで」と言った楽しみ方になるかと。
 
また、スマホで見るより滑らかさが劣ることにも注意。
 
ちなみに、スポナビライブで配信されている中継は、画質を「低画質」「標準」「高画質」の3段階に変更することができる。
 
Pocket WiFiプラン2を使っている私の感覚で言うと……。
 
「低画質」では止まることはないが、タイムなどの文字が潰れてしまうし、選手の顔もだいぶ粗い。
「標準」になると時間帯によって止まりやすくなるが、文字や顔はだいぶはっきりするる。
「高画質」は、「標準」よりもちょっと気持ちキレイになったかな、くらい。
 
光環境がある家なら、「高画質」でも止まることなく、快適に楽しめるかと。
 

まとめ

以上、「AirMore」を利用して「スポナビライブ」をパソコンで楽しむための手順を整理してみた。
 
結構簡単なので、公式にパソコン対応するまでは、このやり方で。
 

関連記事