こじれるコンプレックス

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

地元じゃなくても、後からでも聴けるBリーグ応援ラジオ番組【2016-2017シーズン】

プロバスケットボールのBリーグ
サッカーや野球みたいに、全国には所属する地元チームを応援するラジオ番組が多くある。
 
そこで、radikoのエリアフリー・タイムフリーで聴ける、Bリーグの応援番組5つをピックアップしてみた。
 

AIR-G'「LEVANGA STATION」

土曜日7時半から放送されている、レバンガ北海道を応援する番組。
ヘッドコーチや選手が毎週ゲスト出演し、試合の振返りやチームに対する想いを語っている。
 
コマーシャルも選手本人が直接話しかける内容で、まさに30分丸々レバンガな番組。
また、「シェアプレ」という、radikoのタイムフリー機能で番組をシェアした人を対象にしたプレゼント企画も行われている。
 

栃木放送「BEST BREX」

木曜日18時半から放送されている栃木ブレックスの応援番組。
毎週選手をゲストに迎えて、雑談を交えつつ試合の振返りを行っていく。
 
栃木放送はブレックスの試合中継も積極的に行っていて、ラジオ局一丸で地元チームを推す愛が伝わってくる感じ。 

FM PORT「アルビフリーク」

土曜日の朝ワイド番組「GOOD MORNING PORT CITY Saturday」の8時台に放送されている、新潟アルビレックスBBの応援コーナー。
アルビレックスの試合結果の他、選手インタビューを中心にした内容。
 
この他、本拠地が同じ新潟県の女子バスケ・BBラビッツについても取り上げている。
アリーナDJも務めるパーソナリティ、立石勇生さんの低音ヴォイスながら熱い語り口も魅力的。
 

CBCラジオ「ジャム!ジャム!ネオフェニックス」

日曜日12時45分から放送されている、三遠ネオフェニックスの応援番組。
アリーナアイドル「P.IDL NAGOYA」のメンバーがパーソナリティを務めている。
 
ネオフェニックスの情報に加えて、卵かけご飯について語ったり、もやしのコスパの高さを熱弁するなど、アイドルらしいトークも。
最後に流れる持ち歌は割とクオリティが高く、それまでのトークとのギャップがすごい。
 

東海ラジオ「バスケなう」

スポーツ情報番組「ドラヂカラ!!」の中、水曜・木曜18時台に放送されているコーナー。
B1リーグの西地区に所属する、愛知県拠点の2チームを取り上げている。
 
水曜日は名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、木曜日はシーホース三河の選手が電話で生出演。
前節の試合の振返り、次節への意気込みを語っている。
  

まとめ

以上、radikoのエリアフリー・タイムフリーで聴ける、Bリーグの応援番組5つをピックアップしてみた。
応援するチームの拠点地域に住んでいないファンにとっては、こういった番組は情報を得られる手段としてありがたい。
 
公式情報はホームページからでも見られるけど、選手や地元で応援する人たちの想いはやはり声でじかに聴いた方がいい。
 
特に、選手の言葉を聴ける番組は人となりも見えてきて面白いので、ぜひともチェックしてみて。
 

関連記事 

番組をシェアしたくなったらご参考までに

blog.yukcomplex.yokohama