こじれるコンプレックス

読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こじれるコンプレックス

ラジオを中心に好きなことを自由に書いているブログ

新聞を読む余裕もテレビを見る余裕もないなら、ラジオでニュースを聴こう

ラジオ ニュース
一応社会人である以上、ある程度最近のニュースは知っておきたい。
だけど、じっくりニュースを見る・読む時間はない。
 
そんな時には、ぜひともラジオでニュースを聴くことをおすすめしたい。
 
ラジオで聴くニュースのメリットとしては
  • 何かをしながら聴ける
  • テレビを見たり、新聞を読んだりする時間がなくても大丈夫
  • 取材音源の迫力がより伝わってきて、頭に残りやすい
といったところが挙げられる。
 
そこで、時間がない人におすすめしたいラジオニュースを3つ取り上げてみた。
 

NHKラジオ第一・NHK-FM「NHKきょうのニュース」

19時から放送されている、30分のニュース番組。*1
当日にあったニュースを一通り聴くことができる。
 
NHKらしく落ち着いたトーンで、かつ冷静なアナウンス。
リアルタイムで聴く場合には、ぜひ「らじる★らじる」で。
 
また、リアルタイムで聴けなくても、ホームページでニュースを聴くことができる。
配信は放送後24時間以内に限られるが、ポッドキャストでダウンロードも可能。
 

文化放送「ニュース・パレード」

全国ネットで17時から放送されている、15分のニュース番組。
原稿をただ読み上げるだけでなく、取材音源をフル活用した構成なのが特徴。
 
月曜日にはジャーナリスト・後藤謙次さんのコーナーがあったり、番組後半の特集企画も聴き応えあり。
夏には1つのテーマに沿って、リレー形式で全国のラジオ局が制作したコーナーを放送している。
 
この番組はradikoタイムフリーで、1週間以内ならいつでも聴ける。
radiko.jp(「ニュース・パレード」で検索)
 

TBSラジオ「ネットワークトゥデイ」

全国ネットで17時半から放送されている、15分のニュース番組。
荒川強啓さん*2がニュースの内容をまとめた一言を述べた後、キャスターがニュースを読み上げ、詳細に入るという、新聞記事のような感じで展開していく。
 
「1.主要ニュース→2.株価・円相場+その他のニュース→3.スポーツニュース」と3ブロックでコンパクトな番組構成。
 
この番組もradikoタイムフリーで、1週間以内ならいつでも聴ける。
radiko.jp(「ネットワークトゥデイ」で検索)
 

まとめ

以上、時間がない人におすすめしたいラジオニュースを3つ取り上げてみた。
 
1つだけでもいいのだけれど、余裕があれば複数聴いてみて、
  • あのニュースがこっちでは取り上げられていない
  • 同じニュースでも微妙にトーンが違うなあ
なんて楽しみ方ができれば、ラジオを聴くだけでニュース通になれるかも。
 

関連記事 

*1:土日祝日は15分

*2:TBSラジオでは「デイ・キャッチ!」の番組内で放送しており、その番組のパーソナリティを務めている